33歳独身男性会社員の泊め男日記

最近地方から家出してきた、いわゆる「神待ち」の19歳の女の子と出会いました。
彼女とは、神待ちサイトで知り合いました。
彼女は、地方でひきこもりをしていたそうです。
小さい時からずっといじめられていて、高校を中退してからは、ずっと家にひきこもっていたそうです。
しかし、親とけんかをして家を追い出されてしまい、家出をすることになってしまいました。
ずっと家にひきこもっていたので、お金も持っていません。
それで、とりあえず今日泊まれるところを探すために、神待ちサイトで、泊めてくれる泊め男を探していたようです。

夜11時に、私の近所の駅を指定して、待ち合わせをしました。
すると、少し警戒するかのように、ジャージのような服を着た小柄の女の子があらわれました。
19歳とのことですが、見た目は中学生くらいに見えました。
家にずっとひきこもっていたからか、幼く見えるのです。
顔も童顔でした。宮崎あおいに似ています。

そして、そのまま私の家に行きました。
彼女の事情を聞いてから、私は彼女に食事を与えました。
彼女はほとんど何も食べていなかったのか、一気にごはんをたいらげてしまいました。
そして、一緒の布団で寝ました。
寝ている時に、気が付くと、彼女は私のおちんちんをしゃぶっていました。
「お礼です」と小さい声で言いました。
経験がないのか、ぎこちない感じでしたが、無事フィニッシュまでいきました。

彼女はしばらく私の家に滞在し、仕事を探していました。
その間はお礼にと、毎日フェラをしてくれました。
そして、ある日仕事が見つかったといって、家を出ていきました。
そして、出ていく前日、初めて彼女とセックスをしました。