無修正オナニー

無修正オナニー見たいな~無修正オナニー見たいな~と、僕はチャットレディのアンナちゃんにお経のように唱え続けていた。
無理なのはわかっている。僕が出入りしているライブチャットサイトは国内大手なので、モロは厳禁だ。中にはこっそりと本番をさせてくれるデリヘル嬢のような感じで、無修正オナニーを見せてくれるチャットレディがいると言う噂もあるが、もし公になって法律に引っかかれば痛い目を見るのは運営サイトである。だから、運営も本気でその辺は取り締まっている。実際に人気チャットレディの何人かは何の予告もなく消えたりしているので、まあ、そう言うことなんだろう。
ただ、それでもやっぱり無修正オナニーは見たい。しかも、アンナちゃんは僕がこれまで見てきたチャットレディの中でもずば抜けてストライクな女の子だった。会話をしていても面白い。ちょっと天然が入っているのか大真面目に大ボケをかましてくるところなども僕好みだ。
無修正オナニー動画
しかし、露出はない。せいぜい下着姿までだ。リクエストに応えてオナニーも見せてくれるが下着の上から電マを当てるだけの疑似っぽいものだ。
幸いにもアンナちゃんはまだ「発見」されていない。入室者も僕含めてごくわずかだ。この人数ならば「絶対に口外しない」と言う条件で無修正オナニーを見せてくれるのではないか?そこで、僕はダメもとで無修正オナニーをお願いしてみたのである。
すると、アンナちゃんは「ふーん、そんなこと気にするんだ?潔癖なんだねえ。ちょっと待っててね」と謎の言葉を残して席を立った。そして、戻ってきたアンナちゃんの手にはなぜか消臭スプレーが握られていた。
そして、スプレーを体中に振りかけて「うん、これで大丈夫。匂わなーい♪」と愛くるしい笑顔を見せた。
うん、きっとそれは、無修正ではなく無臭性なんだ。だいたい、カメラ越しに体臭なんて感じられるわけがないよね。マジボケなのか僕をからかっているのかはわからないが、アンナちゃんは楽しそうに下着の上からオナニーを始めた。
僕はそんなアンナちゃんの本意を理解できず、とりあえず彼女の無臭性オナニーで今日もヌクのだった。
センズリ鑑賞
オナ電